自動車&製造分野
での活用

Automotive & Manufacturing

デザインから製造、
販売のプロセスをリアルタイム3Dで変革する

製品のデザインから製造、マーケティング、そして販売後のサービスにいたるまで、製品のライフサイクルすべてにおいて Unity のリアルタイム 3D 技術の強力なパワーを活用できます。例えば自動車開発の現場では、XR によるデザインの検証や意思決定、機械学習による走行シミュレーション、人間特性に沿うヒューマンマシンインターフェース(HMI)の構築など、さまざまなソリューションを用意して、効率的で高品質な開発をサポートします。

さらに、数多くの新しいデジタル技術をつなぎ合わせ、リアルタイム3Dデータを中心に自動車産業から、新たなデジタルツインが生み出され、新しい価値を想像します。

開発事例

自動車分野での
Unity開発事例

Custom Unity Editor for Designers

Training&Guidance with XR

COMING SOON

製造分野での
Unity開発事例

AGX Dynamics for Unity

箱庭:単体ロボット向けシミュレータ

COMING SOON

自動車&製造分野の
Unity製品

Unity PRO

世界をリードするリアルタイム
3D開発プラットフォーム

pixyz

3D CADや点群、メッシュモデルを手軽にUnityに導入

Plastic SCM

開発スピードを高めるバージョン管理ツール

自動車&製造分野向け
チュートリアル

自動車業界向けチュートリアルPiXYZの活用例

PiXYZ Plugin for Unityを使用してCADデータをUnityにインポートし、さらにUnityで加工およびシミュレーションをしていく方法を学びます。

自動車分野でのUnityの活用
基本機能を学んだら、さらに応用しよう

High Definition Render Pipeline(HDRP)を使ったShow Room の作成。高品質なレンダリングエンジンを持ったHDRPアプリで高品質な3Dモデルアプリケーションを作るためのポイントを学びます。

自動車分野でのUnityの活用
基本機能を学んだら、さらに応用しよう

オブジェクト配置やスケール変更、コンポーネント追加、追従カメラといった、自動車分野でのUnityの活用するための応用的な機能を学びます。

AR

自動車業界向けチュートリアル
ARワークフローでの活用例

High Definition Render Pipeline(HDRP)を使ったShow Room の作成。高品質なレンダリングエンジンを持ったHDRPアプリで高品質な3Dモデルアプリケーションを作るためのポイントを学びます。