チュートリアル

Tutorials

INTRODUCTION TUTORIAL

はじめてのUnity
まず基本的な機能は、このチュートリアルから

Unity 開発の第一歩は、まず簡単な玉転がしゲームを作ってみましょう。このゲーム作りをとおして、Unityにおける基本的な機能を学ぶことができます。Lessonは全部で8回に分かれておりますので、解説PDFとご一緒に是非ご活用ください。

解説PDFをダウンロード

AUTOMOTIVE TUTORIAL

自動車分野でのUnityの活用
基本機能を学んだら、さらに応用しよう

オブジェクト配置やスケール変更、コンポーネント追加、追従カメラといった、自動車分野でのUnityの活用するための応用的な機能を学びます。

解説PDFをダウンロード データセット(約90MB)

AUTOMOTIVE TUTORIALレッスン動画

Unity Carのダウンロード
開発者のためのオリジナルモデル

Unityを使っている開発者の皆様へUnityオリジナルのカーモデルを自由にご利用できるようにデータセットとして、ダウンロードすることができます。解説PDFと一緒にご活用することによってUnity上でカーモデルを制御することができますので、是非ご活用ください。

  • 車を動かす

    Unity上にてキーボードのカーソル操作で車の走行方向を制御することができます。

  • 衝突判定を追加

    物理挙動の設定をすることによって、衝突判定をUnityで確認することができます。

  • 追従カメラの設定

    カメラを追従させることによって、車の挙動に応じたカメラワークが可能です。

Unity Car, courtesy of “Genesis Design GmbH”
PiXYZ

PiXYZ TUTORIAL

自動車業界向けチュートリアル
PiXYZの活用例

PiXYZ Plugin for Unityを使用してCADデータをUnityにインポートし、さらにUnityで加工およびシミュレーションをしていく方法を学びます。
PiXYZ Plugin for Unityの最新版unitypackageをダウンロード

解説PDFをダウンロード データセット(約82MB)

brakes data, courtesy of "Pixyz"

HDRP

HDRP TUTORIAL

自動車分野でのUnityの活用
基本機能を学んだら、さらに応用しよう

High Definition Render Pipeline(HDRP)を使ったShow Room の作成。高品質なレンダリングエンジンを持ったHDRPアプリで高品質な3Dモデルアプリケーションを作るためのポイントを学びます。

解説PDFをダウンロード データセット(約6GB)
AR

AR TUTORIAL

自動車業界向けチュートリアル
ARワークフローでの活用例

AR Foundation を使ったモバイル用AR アプリの作成。AR Foundation を使った、iOS/Android に対応した様々なパターンのAR アプリケーションを開発するためのポイントを学びます。

解説PDFをダウンロード データセット(約91MB)

ROBOTICS TUTORIAL

「UnityとROSで学ぶ移動ロボット入門 UI作成編」で、Unityを使ったロボット開発について学ぼう

UnityからROS対応ロボットへの指令の出し方やUIの作り方、搭載された各種センサ値の可視化方法について、初歩から学ぶことが出来ます。
ロボットのモデルは「Raspberry Pi Mouse」(株式会社アールティ製)を使用しています。

詳しくはこちら

AEC TUTORIAL

建築分野での活用
建築分野で使う機能を学んでみよう

ウォークスルー、マテリアル変更、アニメーションといった、建築分野でのUnityを活用するための応用的な機能を学びます。

近日公開